Weekend agriculture

この春、週末農業をはじめました。
field1
まずはクワで耕しました。
奥にいるのがこの畑のアドバイザー我が父。
さすが百姓の生まれだけあってクワさばきが良い。
手前のヘッピリ腰が私です。

ジャガイモの芽が出たのは4月上旬。
potato

4月中旬に植えたサツマイモの苗
sweetpotato

4月下旬ジャガイモはもうこのサイズに
potato2

一方のサツマイモは4月に入ってからの降雪や寒さに耐えられず。こんな姿に…。
sweetpotato2

北海道が名産地のジャガイモ
鹿児島が名産地のサツマイモ
気候への順応の違いをリアルに感じた瞬間。

種をまいてすぐに沢山の芽を出したカブ。
kabu2
何だかすごく可愛いけど、この面積にこの数は栽培できないので、間引かないといけません。
土に対して生きれる命の数は限度がある訳です。
こういう状態は都会生活に似ている気もする訳で…。
色々問題やストレスが多そうです。

そんな訳で畑の事がちょっと気がかりな今日この頃です。

increase your concentration

春になると何だかザワザワ
気持ちがザワザワしていつもに増して集中力が低下。
寒い冬を越して暖かくなると草花が芽を出すように、
人間の身体もホルモンバランスが変わったり、
何らかの異変があるみたいです。
暖かいのは嬉しいけど、このザワザワ感が毎年苦手な春。
どうにも仕事がはかどらず、無駄なネットサーフィンとかしちゃいがちです。
そんな時これをヘッドフォンで聞きます。これ効きます。


全日本MXの辻選手はレース前にお経を聞いているって言っていたような…

Still drinking…

coffee
急須購入後一度は低下した僕のコーヒー指数もまた元の数値に戻りつつあります。

藤沢、茅ヶ崎、鎌倉界隈にはへんてこなお店が沢山あるみたいで、なかなか良いです。
coffee2

coffee3
春の訪れと共に、へんてこお店巡りチャリツアーでもしてみたくなって来た。

How can I quit coffee?

先日、初めて急須を購入しました。
35才にして生涯初の急須購入です。
急須が無くてもお茶くらい飲める時代ですが、急須で入れた方が美味しい様な気がします。
tea
最近異常に手足が冷える事が気になっていて
コーヒの飲み過ぎなのかなと薄々思っていたので、ネットで調べたら
「1日5〜6杯は飲み過ぎ」みたいな事が書いてありました・・・
自分の場合は10杯くらい飲んでいる気がします。
でも数値化するとリアリティーが増して怖いので、カウントする事から逃げているような飲み方をしています。

こんな僕をお茶が救ってくれるのだろうか・・・

Toka Ebisu Festival in Fukuoka

正月休み明けを狙って福岡に行って来ました。
そこで初めて行った十日恵比須祭り
tokaebisu1

tokaebisu2

tokaebisu3

tokaebisu4
懐かしいお祭りの匂いがした。

applestore-tenjin
アップルストア天神
magic mouseが大量在庫!と喜んでいたのに
Mac miniの修理の相談をして頭がいっぱいになりマウス買い忘れた。

yukigeshiki
まるで雪国
麻生元首相の地元、新飯塚駅

Petrol head

最近鼻が良くなったような気がしてならない。
年を取ると、視力や聴力は確実に衰えるのに、匂いを嗅ぎ分ける能力は以前より増した気がする。
高校生の頃クラスにワキガの奴がいて嫌われていた。でもその時、正直僕はその彼がワキガかどうか分らなかった。
30代半ばの今、ワキガの嗅ぎ分けは十分にできるように成っている。
これは喜ぶべきか、悲しむべきか・・・
人間の肉体的能力は20歳頃から老化するのみと聞いた事はあるけど、鼻は違うのだろうか?
最近はそのせいで

汗臭い人
酒臭い人
タバコ臭い人
足が臭い人
口が臭い人
香水を付け過ぎの人
見た目が臭そうな人

こういう人たちへの嫌悪感は以前より増す一方だ。

しかしながら、自分が上記の人に当てはまっていたとしても自分の事は良くわからない。
人間は自分の匂いには鈍感だ。

過去10年以上の間、僕の乗ってきた車の車内はいつもガソリン臭かった。
でも自分で気になった事はあまり無かった。
たまにモトクロス仲間以外の人を乗せると必ずガソリン臭いと言われた覚えがある。

思えばガソリン臭いのはモトクロスばかりしていた頃の自分の匂いだったのかもしれない。

オーストラリアではバイクや車が大好きな人を petrol headと言う。
直訳すれば「ガソリン頭」

そんなガソリン頭だった僕も最近はガソリン臭く無い車に馴れてしまった。

taka378

Who is the God?

新年といえば初詣。
hachimangu
神社に行って、行列にならんで、「今年一年家族が皆健康でありますように」とか「仕事がうまく行きますように」とか、普段誰にも頼めないようなお願い事をちょっとした小銭で一方的に頼む事が出来る。
そしてちょっとばかりスッキリした気分を味わう事が出来る。
初詣とはこんな便利なシステム。

この時期はこんな奴が一杯来るのだから神様はきっと大変に違いない。

だけどよく考えると僕は神様が誰でどんな事をするのか良く知らない。
僕だけでなく多くの日本人も同じだと思う。
キリスト教であれば聖書と言う有名な経典があり、きっとそれには、そちらの神様の事が色々書いてあるんだと思う。
そして、これを書籍として考えれば世界一のベストセラーになるらしい。

日本の神様の事は「古事記」とか「日本書紀」には書かれているらしいがベストセラーでも無いし・・・読んだ事もないし・・・

多くの日本人は神様の事はよく分からないけど、色々お願い事はする。
これが普通の日本人。
と言うかこの曖昧さが日本の神様なのか・・・

子供の頃から我が家の初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮。
気になったのでここに祀られる神様を調べてみました。

●応神天皇(おうじんてんのう)
●比売神(ひめがみ)
●神功皇后(じんぐうこうごう)
鶴岡八幡宮HPより

三神のうち二神は過去に実在したであろう天皇家一族。
ちょっとビックリ。

The month without God

本日は旧暦で10月16日。
10月は神無月(かんなづき)です。

神様が居なくなるから神無月。
どうして居ないかというと神様達が出雲の国(島根県)出雲大社で集会みたいな・・・
だから神様が居る出雲の国のだけは神在月(かみありづき)になるそうです。
そんな訳で先日出雲大社に行って来ました。
izumo1
izumo02
izumo2
izumo04
とは言ってもここは神奈川県秦野市の出雲大社の分祠です・・・
こじんまりしてますが、大きなしめ縄がそれっぽい感じではあります。

平日の午前中、神社は何組か七五三の親子連れが居るだけでゆるい空気が流れてました。

それはともかく数年前からブログのタイトルは英語で書くようにしています。
僅かながらオージーの友達も見てくれているので、タイトルと写真だけで何となく伝わればと。
だけど今回のタイトル”The month without God”とこの写真、見方によっては誤解を招きそうな気が・・・

What is Kannazuki? (For English person)