Who is the God?

新年といえば初詣。
hachimangu
神社に行って、行列にならんで、「今年一年家族が皆健康でありますように」とか「仕事がうまく行きますように」とか、普段誰にも頼めないようなお願い事をちょっとした小銭で一方的に頼む事が出来る。
そしてちょっとばかりスッキリした気分を味わう事が出来る。
初詣とはこんな便利なシステム。

この時期はこんな奴が一杯来るのだから神様はきっと大変に違いない。

だけどよく考えると僕は神様が誰でどんな事をするのか良く知らない。
僕だけでなく多くの日本人も同じだと思う。
キリスト教であれば聖書と言う有名な経典があり、きっとそれには、そちらの神様の事が色々書いてあるんだと思う。
そして、これを書籍として考えれば世界一のベストセラーになるらしい。

日本の神様の事は「古事記」とか「日本書紀」には書かれているらしいがベストセラーでも無いし・・・読んだ事もないし・・・

多くの日本人は神様の事はよく分からないけど、色々お願い事はする。
これが普通の日本人。
と言うかこの曖昧さが日本の神様なのか・・・

子供の頃から我が家の初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮。
気になったのでここに祀られる神様を調べてみました。

●応神天皇(おうじんてんのう)
●比売神(ひめがみ)
●神功皇后(じんぐうこうごう)
鶴岡八幡宮HPより

三神のうち二神は過去に実在したであろう天皇家一族。
ちょっとビックリ。

The month without God

本日は旧暦で10月16日。
10月は神無月(かんなづき)です。

神様が居なくなるから神無月。
どうして居ないかというと神様達が出雲の国(島根県)出雲大社で集会みたいな・・・
だから神様が居る出雲の国のだけは神在月(かみありづき)になるそうです。
そんな訳で先日出雲大社に行って来ました。
izumo1
izumo02
izumo2
izumo04
とは言ってもここは神奈川県秦野市の出雲大社の分祠です・・・
こじんまりしてますが、大きなしめ縄がそれっぽい感じではあります。

平日の午前中、神社は何組か七五三の親子連れが居るだけでゆるい空気が流れてました。

それはともかく数年前からブログのタイトルは英語で書くようにしています。
僅かながらオージーの友達も見てくれているので、タイトルと写真だけで何となく伝わればと。
だけど今回のタイトル”The month without God”とこの写真、見方によっては誤解を招きそうな気が・・・

What is Kannazuki? (For English person)