All Japan Motocross R2 Kanto (Part1)

行ってまいりました、第2戦川越。

今回はモトクロス初観戦(撮影)のカメラマンの友人と一緒でした。
なかなか良い写真が撮れたと思います。

以下フルテンションで行きます!

#331新井宏彰



開幕から2戦IA1の空気を操るのはIA2チャンピオン。予想を上回る活躍でライバル達を翻弄する。

#1成田亮


抜群のスピードと豪快なライディング、このまま終わるはずは無い。

#4増田一将

内容は悪くない、何かが噛み合わず結果につながらない、足りないのは運だけだ。

#197平田優

完璧なレース運びで両ヒート制覇の完全勝利、HRCライダーとしての任務を果たす。

#111勝谷武史



誰もが捨てたくない無いものを捨てる、ただ前に進む為に。
ゴーグルを捨てトップを目指すも両ヒート共に2位。それは屈辱的な結果でしかない。


観客が帰り支度を始める頃、もう一つの真剣勝負を繰り広げるIBライダー達。


戦う者とそうでない者の境界線。

This is all Japan motocross.

All Japan MX R1 Meihan

全日本開幕戦見てきました。

IA2 ヒート1で2位入賞のTK


今年はカワサキにスイッチしてゼッケンも#111に戻ってなかなかの好調ぶり。
昨年、怪我に泣かされたうっぷんを晴らして今年はがつんとチャンピオンとって欲しいです。
TKホームページ管理人としては、メーカー変わったし、早いところホームページを更新しなくては・・・TKそして関係者の皆様もう少しお待ちください。

IA1で驚いたのは#331新井が思いのほか速かった事、リザルトは2-2で総合優勝。
IA1ルーキーが開幕でこの成績って言うのはびっくり。
それだけここ最近のIA2のレベルが高いってことですね。

密かに応援していた#4増田一将も良い走りしてたけど、両ヒートとも惜しい結果。
#5北居良樹も密かに熱い走りが好きだ、リズムセクション攻めてた。

今回は土曜日に名古屋で嫁さんが行きたいライブが有って
その翌日が自分が行きたい名阪だったので、お互いに口実を作って神奈川から名阪へ。
次もこう言う口実が出来れば良いんだけど・・・
ライブはエレファントカシマシ

この人40過ぎって、信じられん、なんかじ?んとした。

名古屋から名阪までは山崎くんのタンドラに便乗させて頂きました。

カッコいい!!ありがとうございました。

それからリアットブレースの出店にオーストラリアから来ていたマリさん(TK 姉)、そして世田谷レーシング・ゼネラルのマキオさんにお会い出来て良かったです。みなさん色々頑張ってますね、自分も少しお手伝いさせていただきます。
それから名阪に居たのに会えなかった品田さん、残念でしたがまたの機会に!

最後に名古屋で食べた物自慢

ひつまぶし
みそカツ
みそ煮込みうどん
手羽先
天むす

うみゃー

以上!