Library in dark side

今日は横浜市中央図書館でお仕事。
ここの図書館はでかくて調子がいい。
5階建てで、本がしこたま置いてある。
さすが名前に中央って付くだけのことはある。

でも立地にやや問題あり
場外馬券場の裏手に横浜市最大の図書館があるってのはどうかと・・・
やっぱそう所は通例としてあまりよろしくない訳で。
ちょっとしたダークサイドなイメージの街な訳です。
最寄り駅から図書館までの道のりにストリップが有るのはどうかと。
図書館=教育

だと思うのです。

俺は誰?

Hows he doing ?


この本を読み終えた。
だいぶ時代にのれていません私。
でも以外に面白かった。

ちょっとドキッとしたのはこの一言
「エクセルなんてなくても仕事はできる。
みんな立派な表だけ作って仕事をした気分になってるだけ。」
今日俺がやってた事は・・・

Swimming pool

運動不足なんで、平日昼間の市民プールへ。
予想通り年寄り多し。
でも、みんな元気、ノンストップで泳ぎまくり。
俺、止まってゼイゼイしまくり。
リベンジすんべ
にしても、目が真っ赤。悪い事したみたいだ。
次はゴーグル持参。

Goodbye Norick

10年以上前だったと思う。
富士スピードウェイにMXコースがあった頃、仕事を休んで平日に練習に行ったらYZ250でモトクロスの練習中のNorickに遭遇した。
一緒にいたライダーの一人がコース裏でガス欠、ノリックが親切にその人を自分の後ろに乗せてピットまで運んでくれたのを覚えている。そのとき被っていた帽子にサインをもらった。

ノリックの事故のちょっと前、サウスポートの図書館で2002年のGP500のビデオが有ったので借りて見ていた。
その当時はロッシとバトルして表彰台に乗ったりしてた。
またいつかこの頃のスピードを取り戻してくれないかな、なんて思ってたら・・・
Goodbye Norick