Brisbane SX



スーパークロスを見て来ました。
このムービーはメインイベントのスタートシーン。
会場は狭いけど、充分面白い、でも危ないそう。
トップライダーはスムーズに走れるけど
Liteクラスのラストチャンスとかは見てて怖い。
あんまり上手くなくても根性だけガンガン行くから、
それはそれでハラハラドキドキ。

Openクラスのシュネルはファイナル残れて無いし・・・
ファイナルの結果は
1 Daniel REARDON (ブリスベンの若手ライダー)
2 Shane METCALFE (AMAのバート・メッカーの兄弟)
3 Cheyne BOYD  (この人速いけど危ない)
4 Craig ANDERSON  (クラッシュ巻き込まれてた)

Got a ticket

日本行きのチケットをゲット!
8月21日から2週間の帰国です、2年ぶりの日本。

温泉で、風呂上がりのビール
本屋で、思う存分立ち読み
ラーメン屋は、やっぱ家系
ファミレスで、和風ハンバーグステーキ
ローソンで、からあげクン

ニッポンバンザイ!

I don’t wanna be a bead stopper

ホイルバランスが相当狂ってた。
タイヤがスイングアームの内側に軽く触れるくらい。
これはヤバいと思ってスポーク締めて緩めて色々やってかれこれ一時間
どう頑張っても直らない・・・
で横から見て気付いた、ビードストッパーのところがビードが変に浮き上がってる・・・
ホイルの問題じゃなかったのかよ・・・ニップルレンチ回し過ぎて手のひら痛いし・・・
きっとバランスも余計崩しただけだろうし・・・
仕方なくタイヤはがしてビードストッパー組み直し。
そな事をしながら思い出した、以前のトランスワールドMXの記事ので「バイクの部品なら何に成りたいか」
俺はビードストッパーにはなりたくないと思った。
だってずーっと暗いゴム臭いタイヤの中で、オーバートルクぎみに締められて、タイヤ交換の時も緩められるだけで外してもらえず、本体にはタイヤのカスとホコリのミッスクスされた汚れがこびり付き、ろくに掃除もしてもらえない。友達と言えばリムバンドくらい。でもその友達も大抵の場合は先に死ぬ。

そんな事を思ってたらなんだか可哀想になってしまい、思わず掃除してた。

White YZ


やっぱ白のYZってカッコイイ!自分がモトクロスを始めた頃、YZは白だった。
去年のスペシャルの黄色はその前の時代の話でピンと来ない。俺のYZのイメージは白!
地元神奈川はヤマハ系の名門チームYSP藤沢や大磯ムスタングがあった事もありYZに乗る速いライダーが多かった気がする。やっぱ速い人が乗ってるとカッコ良く見える訳で、YZに乗りたいと思った時期も有った。
なんか白のYZを見たら思い出にふけって神奈川の河原の景色を思い出した。

communicate something


何かを伝えるのは結構むずい。
あんまりストレートはシラケるし
あんまり遠回りすると伝わらない

伝える手段は色々ある
色々と上手に使い分けられて
ちゃんと伝えられる人は結構魅力的

独りよがりは良く無い
下手すぎてもダメ
伝えようとする気持ちと姿勢が大切

だと思う
むずい。

Koala


仕事ででドリームワールドと言うテーマパークへ行った。
ここにはコアラなどの動物がいるエリアがあって、コアラが相当カワイイ!
写真のコアラは腕の中に子供を抱いてて、その子供がすげー可愛かった!
けどシャッターチャンスを逃してほとんど写って無いし・・・ぬいぐるみが動いてる感じ。
それにしても最近テーマパークなんて全然来てなかった事に気付いた。

flash movie

ムービファイルをフラッシュムービに変換してくれるこんなサービスを発見しました。
ブログに貼付けてもなんかそれらしくおさまるし、使い方も簡単、これ良いかも。
そんで昔のレースのスタートシーンのムービーをアップ。
左から4番目のKXが自分です、かかとでシフトアップに失敗して2速に入れる瞬間に見事に飲まれてます・・・


Rainbow on MX track


この前クラブレースを見に行った時の写真です。
本当は出たかったんだけど今回は色々あって出れなかった。
なかなか良い感じにスタートゲートの上に虹が出てました。
やっぱもう少し良いカメラが欲しい今日この頃。